フローリストワタリとは|About floristWATARI

フローリストワタリ

Concept

「花の魅力がわかる店」

花の魅力って何だろう?花は人と生活に寄り添うもの。時には明るく、時には優しく、そして時には悲しみの受け皿に。そんな花の魅力を、最大限に引き出して、皆様にお伝えすることがフローリストワタリのミッションです。

○フローリストワタリの花

フローリストワタリでは国産の花を始め、輸入の花や自社農場で栽培している花など様々な花材を取り扱っています。花は時期や気候、生育環境などによって、同じ品種でも品質に大きな差が出ます。この差を見極め、より良いものを選び、最適な状態にしてお客様にお渡しすることこそが、花屋としての使命だと考えています。

○フローリストワタリのラッピング

フローリストワタリの普段のラッピングは簡易的なラッピングです。もちろん技術的に豪奢なラッピングができないという事ではありません。あえて簡易的なラッピングをしているのは花がラッピングで隠れてしまうのを防ぐためです。

TPOに合わせたラッピングも花を隠さない上での綺麗なラッピングを心がけています。

また、アレンジメントや鉢物も、特別な理由がない限りは透明のシートで覆う事はしません。私たちが扱っているのは生きた植物、つまり生き物なのです。覆ってしまったら呼吸ができなくなってしまいます。そこで、移動中でも植物に優しく、かつ持ち運びしやすいよう、持ち運び用の上の空いたギフトバックをご用意しております。

○フローリストワタリの技術

再来年には創業40周年を迎えるフローリストワタリでは、地域に根ざした花屋としてのノウハウをはじめ、自社農場を運営する上で得た植物に対する知識、花屋として花を取り扱う技術、デザイン力を蓄積するとともに、新たに登場してくる技術や時代の潮流に乗ったデザインなどを有機的に取り入れ、自社の技術と融合発展させています。

コーポレートカラー:ローダミン

rodamin

Information

フローリストワタリは群馬県に6つのフラワーショップを運営する花屋グループです。多くの店舗を展開することで、より地域の皆様にとって花を身近な物に感じていただけると考えております。

各地域の皆様に、創業よりご愛顧いただき、日々お使いいただける花を中心に、花が必要とされる様々なシーンにお花を提供させていただいております。

冠婚葬祭のフラワーアレンジメントや花束、スタンド花、盛籠、小さなギフトから大きなギフトまで、様々に取り揃えております。
また、生花を中心とした商品展開ではありますが、造花やプリザーブドフラワー、ドライフラワー等の取り扱いもしております。

Summary

社名 有限会社フローリストワタリ
創立 昭和52年4月11日
代表取締役 二渡ひとし、二渡希望
住所 群馬県太田市大原町439-20
電話(代表) 0277-78-5199
E-mail info@floristwatari.com
取扱金融機関 群馬銀行、桐生信用金庫、しののめ信用金庫、ぐんまみらい信用組合、三井住友銀行、足利銀行
主要取引先 薮塚温泉ホテルふせじま、群桐産業グループ、アクシアルリテイリング(旧フレッセイホールディングス)、フジタコーポレーション、とりせん